当法人では日本財団の協力を得て、11月に熊本地震の影響で仮設住宅に最近入居され慣れない環境で暮らす方々のところへ、東日本大震災より長く仮設住宅に暮らす、南相馬の方々をお連れし交流会を計画しております。
仮設に暮らした方でないと分かり合えない話や、長く仮設に暮らす方の知恵など、少しでも熊本の方々の支えとなればと実施します。
今回は協力頂ける、熊本大学での打合せや、現地の仮設住宅の状況など把握するため現地に向かいました。現地では思っていた以上に復旧が進んでおらず被災された方もつい最近仮設に入居したばかりと、まだまだ長い支援が必要と考えます。