熊本県益城町から団扇とお礼状が当会に届きました。
熊本地震により仮設住宅暮らしになった方々を勇気づけようと、昨年11月に福島原子力発電所の事故で避難のため仮設住宅暮らしとなってしまった南相馬市の方10名と熊本に向かい、益城町の仮設団地で交流会を開催したお礼とか…
次回福島に向かう時に忘れず持参しようと思ってます。
ちょっと涼しくなって来ちゃいましたが…
益城町の仮設暮らしの方々も元気そうで、また少しづつ復興に向かっている様です。